楽しい未来と健康な地球を ともにできること

幼い時に細菌に感染→アレルギー疾患にかかりにくい

兄弟や姉妹が多いほど、そして下の子供になるほどアレルギー疾患が少ないものです。つまり、幼いときに細菌やウイルスに感染すれば、アレルギー疾患にはかかりにくいと、疫学的に証明されています。これが衛生仮説です。
その理由は、生活水準や衛生環境の向上によって幼少時の様々な菌の感染が減少したためと考えたのです。この説はその後多くの研究者によって確かめられています。
たとえばツベルクリン反応陽性率とアレルギー疾患発症率が反比例することや、麻疹にかかった子供は、かからなかった子供よりアトピー症状を発症しないことなどです。A型肝炎、ピロリ菌感染などでも同じことがいえるのです。

eye_family1

お気軽にお問い合わせください TEL 043-379-7606 受付時間9:00-19:00【日・祝日を除く】

PAGETOP
Copyright © 株式会社ベイベイベイ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.